ご購入点数
0
合計
0
レジへ進む

KEA工房のOfficial Blog KEAノート

弾性ストッキングの購入費用は療養費として申請できる?



弾性ストッキングや弾性スリーブのようなリンパ浮腫の治療を目的とした弾性着衣。治療のために必要なものではありますが、なかには高額なものもあり購入に負担を感じる方もいるのではないでしょうか。実は、治療を目的とした弾性着衣は療養費として申請ができます

今回は、申請の条件や方法、注意点などをまとめましたので参考にしてみてください。

 

弾性ストッキングは医師の指示のもと購入するのが基本




リンパ浮腫治療用の弾性ストッキングは「治療」のために用いるものであり、主に「美容」の役割を持つ市販の着圧ストッキングとは目的が異なります。

弾性ストッキングは症状に合わせた圧やスタイルを選ぶ必要があるため、必ず医師の指示に従い購入してください。また、購入後に療養費払いの申請を行うためには、医師に発行してもらう「弾性着衣等装着指示書」が必要です。

>>弾性着衣とは?詳しく知る

療養費支給の対象




弾性ストッキングは健康保険に申請することで一部の購入費用が戻ってきます。購入先では全額支払い、その後自分で申請します。また、弾性ストッキングだけではなく、弾性スリーブや弾性包帯も療養費支給の対象です。

※対象となる疾患やその治療状況の要件があります。弾性ストッキングすべてが対象になるわけではありません。

 

療養費支給の申請について




療養費支給の申請は年2回まで可能。一度申請しましたら、再申請できるのは6か月以上が経過してからです。
※この期間は非常に厳密で、6か月を1日でも超えていないと申請そのものが受理されないことが多いようです。

医師が発行した装着指示書など、健康保険の種類によって申請の際に必要な書類が異なる場合があるので、必ず自分の健康保険の事務所に確認してから申請するようにしてください。

 

申請までの流れ


弾性ストッキング購入における申請の手順は以下です。
1.リンパ浮腫の治療を受けている病院・医院で、医師に弾性着衣等装着指示書を書いてもらう
2.指示書に書いてある事項に従った製品を購入する
3.領収明細書をもらう(※売店等で提供されるレシートや、金額だけしか書いていない領収証は受け付けてもらえません)
4.申請する(申請場所は加入している健康保険によって異なります)

申請後は2~3か月の審査期間があり、支給される前に「支給決定通知」が届きます。申請してから指定口座に振り込まれるまでの期間は各保険組合によって異なります。

 

療養費支給についての注意点


支給額には上限があり、上肢用・下肢用・弾性包帯で上限額が異なります。
弾性スリーブ:16,000円
弾性グローブ:15,000円
弾性ストッキング:28,000円(片足用25,000円)
弾性包帯:腕のむくみ用7,000円、脚のむくみ用14,000円
また、支給の対象は圧の指示が30mmHg以上のものです(医師の特別な指示がある場合は20mmHgでも可)。弾性包帯は、弾性着衣を使用できない場合のみ支給の対象なので注意してください。

>>詳しくは「弾性着衣の療養費支給について」をご確認ください。

 

忘れずに申請して負担を軽減




弾性ストッキングはリンパ浮腫の治療を目的としています。そのため、きちん指示に従ったものを購入する必要があります。忘れないように申請して負担を減らし、しっかりとした治療が受けられるようにしておきましょう。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-弾性ストッキング, 療養費

執筆者:

岩田 博美

事監修

株式会社KEA工房 専務取締役
アピアランスケア事業部 事業部長

病院訪問を通じて看護現場でのアピアランスケアをサポート。
医療従事者向け講習会の経験も豊富

ボディーケアインナー商品一覧へ

関連記事

おすすめ記事

カテゴリー