ご購入点数
0
合計
0
レジへ進む

KEA工房のOfficial Blog KEAノート

乳がん発症には女性ホルモンの働きが関係している?ホルモン療法という治療について

近年、乳がんを罹患する女性数は増加傾向です。がんの種類の中でも乳がんはもっとも多く、また死亡数も増えています。 乳がんにかかる要因には、いくつかの条件が提唱されています。たとえば「女性ホルモンの働きが乳がんの発症に関係している」と聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。 今回は乳がんの発症と女性ホルモンの働きとの関係について、またホルモン療法という乳がん治療の方法についても触れていきます。

女性ホルモンとはどんなもの?

女性ホルモンは、卵巣で作られ、主に妊娠・出産の機能をサポートする役割があります。 女性ホルモンには大きくわけて「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類がありますが、いずれも体内に大きな影響を与えています。 現在、血液中に含まれているホルモンは100種類以上が発見されているそうです。

乳がん発症リスクと女性ホルモンの関係とは

「女性ホルモンは体に必要なものなのに、どうして乳がんの発症リスクなるのか」と不思議に思う方も多いのではないでしょうか。もちろん、女性ホルモン自体は悪いものではありません。 しかし、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」がより長期間分泌されている方が乳がんの発症リスクが高まることがわかっています。(※原因には諸説あります)  
●11歳以下で比較的早くに月経が始まった方
●閉経が55歳以上など遅めな方
●出産や授乳を経験していない方
  乳がんは個人差がありますが早期発見・早期治療ができれば約9割は完治する可能性が高いガンといわれています。乳がんの早期発見するためにも定期的なセルフチェックや検診などを欠かさないことが大切です。

乳がんの治療法のひとつであるホルモン療法

乳がんのがん細胞のうち、およそ70%は女性ホルモンであるエストロゲンの影響を受けて増殖するという特徴を持っています。 体内で分泌されたエストロゲンが乳がん細胞中にあるエストロゲン受容体と結びつくことでがんが増えてしまう仕組みです。 ホルモン療法は、そのようなエストロゲンの性質を利用した治療法です。ホルモン療法薬を用いて体内のエストロゲンの量を減らしたり、エストロゲンを取り込むのを妨げたりすることで治療します。 また、ホルモン療法は乳がんの手術と合わせて行うことで再発予防の効果が期待できます。

ホルモン療法の副作用がある?

ホルモン療法での副作用として広く知られているのは「ホットフラッシュ」という症状です。更年期障害の症状として耳にしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。 ホットフラッシュは、急に顔がほてったり、多量の汗を書いたりする症状です。 血液中のエストロゲンが少なくなることで起こるといわれています。そのほかにも出血やおりものが増え、頭痛や不眠などの症状が現れる方もいます。つらい症状は我慢せずに担当医に相談しましょう。

快適なインナーで乳がん治療をサポート

今回は乳がんと女性ホルモンについて紹介しました。女性ホルモンと乳がんは切っても切れない関係です。 胸にしこりを感じていたり、違和感を覚えていたり、些細なことから乳がんを見つけます。 KEA工房では乳がんの治療を行う女性の皆さんが少しでも快適に日々を過ごせるようなインナーを作り続けています。 体をいたわったデザインや素材へのこだわりはもちろん、女性らしさを感じられるようなやさしい色合いや装飾にも気を配っています。快適に身につけられるインナーを多数ご用意しております。オンラインショップから商品を確認できますので、ぜひそちらもご覧ください。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー
-

執筆者:

和賀 梢

事監修

株式会社KEA工房 ブライダル事業部マネージャー

女性ならではの視点で提案してくれる姿勢は
お客様はもちろんスタッフからも支持されている

ボディーケアインナー商品一覧へ

関連記事

おすすめ記事

カテゴリー