ご購入点数
0
合計
0
レジへ進む

KEA工房のOfficial Blog KEAノート

弾性ストッキングと医療業界でたびたび聞く「エビデンス」とは

医療業界で使われるエビデンスとは、簡単にいえば「行っている治療方法が良いといえる証拠」のことです。 エビデンスを得るには、たとえば「試験的に患者へ薬などを使用し、効き目を調査する」などの調査研究を行います。そういった試験や治療を何回も繰り返し、治療方法が良いといえる証拠を作り上げます。

弾性ストッキングにもエビデンスがあるのか?

「弾性ストッキング」にもエビデンスはあります。何度も試験と効き目を調査しながら一般的に普及するまで製品の研究を行います。 たとえば、伸び硬度の大きい弾性着衣を使用して運動することで筋ポンプ作用が増強される等、使用の方法やそれによってもたらされる圧迫圧などによって、どのように効果が表れるなどエビデンスを得るために何度も繰り返します。

弾性ストッキングは「リンパ浮腫」に効果的なストッキングである

弾性ストッキングは、ヨーロッパで多くのエビデンスを持つ治療法「複合的治療」の中で重要な意味を持つ「圧迫療法」に使用される治療材料です。 むくみを日常的に管理していくうえで、重要かつ必要であり、治療を行うには欠かせません。 足首から太ももに向かって段階的に圧迫圧をかけ、症状に応じて圧クラスも複数あります。最近ではデザインにも幅、種類が増えてきています。 画像&リンク設置 エアボ・ソックス 平編みハイソックス また、弾性ストッキングを治療材料としてその購入費用を健康保険に療養費として支給してもらうためには、医師から発行される「弾性着衣等装着指示書」が必要です。購入後に申請をする場合には、必ず医師から発行を受けてください。 ※KEA工房では、リンパ浮腫用の弾性ストッキングは「治療材料」であるとの観点から、この「弾性着衣等装着指示書」をお持ちの方だけにリンパ浮腫用弾性ストッキングの販売をしております。医師とよく相談して、弾性ストッキングが必要と言われたら、必ず「弾性着衣等装着指示書」を医師から発行してもらってください。 KEA工房で販売されている製品は、この療養費支給の対象です(一部商品を除く)。 弾性着衣の療養費支給について

まとめ

今回は弾性ストッキングのエビデンスについて触れました。 医療業界では試験的な治療を繰り返し、新しいエビデンスを得るために努力しています。弾性ストッキングも同様に、そのエビデンスを元に患者様に効果的な製品を新しく生み出しています。 また、正しい効果を得るためには弾性着衣に関する使い方や注意点なども押さえなければなりません。 KEA工房では、弾性着衣の取り扱いから試着・相談まで承っております。購入前から購入後までサポートいたしますのでお気軽にお申し付けください。

乳がん・婦人科系がん術後のインナーでお悩みはありませんか?

ご相談・試着だけでも大丈夫。
安心できるサロンです。

KEA工房では、乳がんや婦人科系がんによるリンパ浮腫、臓器脱など術後生活を
自分らしく快適にお過ごしいただけるよう、自社のみならず他社製品も数多く取り揃えております。

また、これまでの知識や経験からお客様のご要望にお応えし、製品の開発製作なども行っております。

お客様一人ひとりに最適なインナーをお選び頂くために、
ご来店時には専門知識と技術を兼ね備えたスタッフがご対応致します。
お困りなことがございましたらお気軽にご連絡ください。

ボディケアインナーご試着・ご相談のご予約はこちら

ボディケアインナー・弾性着衣についてのお問い合せ・資料請求はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら:0120-36-2727

KEA工房 Facebook

KEA工房 Instagram


-ボディケアインナー, リンパ浮腫
-

執筆者:

岩田 博美

事監修

株式会社KEA工房 専務取締役
アピアランスケア事業部 事業部長

病院訪問を通じて看護現場でのアピアランスケアをサポート。
医療従事者向け講習会の経験も豊富

ボディーケアインナー商品一覧へ

関連記事

おすすめ記事

カテゴリー